引越し 冷蔵庫 運搬準備

引越しと冷蔵庫の運搬準備

引越し 冷蔵庫 準備

 

どこの家庭にも1台はある冷蔵庫。
引越しなどで冷蔵庫を運搬する場合は、その前日までに運搬するための準備が必要です。

 

冷蔵庫の前準備の手順

 

1:引越しの前日までに中身を食べきるか処分して空っぽにしておく。
2:最低でも運ぶ10時間前に電源を切る。
3:霜が溶けると大量の水が水受け皿に溜まるので、捨てておく。

 

もし養生テープをお持ちであれば中身が空っぽなのを確認した後、冷蔵庫が開かないように固定しておくと便利です。

 

さて、冷蔵庫を運ぶためには霜取り作業が欠かせません。

 

電源を切ると霜が溶けて大量の水がトレイに溜まりますから、それを捨てておく必要があるのです。
これを忘れると運搬時に水が大量に床に溢れて大惨事になりかねません。

 

ところで冷蔵庫はモーター部分に冷却用の液体使われているのですが、それが配管に流れ込んでしまうと故障の原因になります。
そんなわけで冷蔵庫を横にして長時間置いておくのは避けたほうがいいです。

 

しかし日本の住宅事情を考えると横にしないと運べない場合もあるので、その場合は横倒しにします。
というわけで冷蔵庫を横にしたら必ず壊れるというわけではないですが、用心しましょうということですね。

 

ところで新居に運び入れた冷蔵庫はすぐに電源をオンにせず、モーター内部の潤滑油が落ち着くまで数時間は可動させないほうがいいそうです。

 

最新のものは運搬時に壊れるようなことがないように工夫されていますが、古い機種や海外製品などそうでない冷蔵庫もありますので用心したことに越したことはありません。