遠距離 引越し 混載便

遠距離引越しと混載便

引越し 混載便

 

遠距離引越しは交通費と人件費が近距離引越しに比べてかかるため、どうしても総額の費用が高額になりがちです。

 

遠距離引越しを安くする手段の一つに、混載便がありますが知っていますか?

 

混載便のことは引越し業者のホームページなどにもほとんど記載がないので、知る人ぞ知る裏技的な方法です。
そしてすべての引越し業者が行っているわけではありません。

 

混載便は遠距離引越しの費用が安くなるというメリットがありますが、荷物の届け日を指定することができない・それと沢山の荷物を運べないというデメリットがあります。

 

ここがネックで、混載便は宣伝されていないのかもしれません。

 

混載便は同じ方向に荷物を配送したい人と一緒にトラックを共有することで輸送費を安くするプランなんです。

 

ではなぜ届く日が指定できないかというと、トラックの荷台が埋まるのにどのくらいの日数がかかるか計算できないからです。
都会から都会なら毎日のように配送があるでしょうが、田舎から田舎への配送はそんなに頻繁ではありません。

 

そういうわけで、混載便は遠距離引越し、かつ荷物が少ない、そして荷物が届く日を指定はしなくてもいいという方におすすめの引越し方法です。